エンジェルブレス~パワーストーンSHOP制作あれこれ~

制作し携わっているパワーストーンに関したあれこれを綴る

パワーストーン(天然石)の守護石って何?軌道数を使って計算方法で選ぶ方法と誕生石を説明します

宝石の世界では「誕生石」というものがあるのはご存じですよね?

ダイアモンド、エメラルド、ルビー、サファイアなどなど。

あなた自身の誕生石は知っていますよね。

私の誕生石はルビーです!お仲間いませんか~?

 

実はパワーストーンの世界にも「誕生石」は存在します。

宝石の世界には「誕生石」を選ぶだけなのに、なぜかパワーストーンの世界となると色々な選び方があります。

 

今回ご紹介するのは、色々な方法があるうちの一つ。

軌道数を使って「守護石」を見つけ出すやり方となっています。

計算式と軌道数によって導き出されたパワーストーンと「誕生石」も紹介しておきますので、是非ご活用下さいませ。

 

 

守護石を見つける計算式

あなたが生まれた生年月日から導き出される軌道数と呼ばれる数字を算出する方法になっており、軌道数は全部で1~9,11と22の11個あります。

 

2020年10月22日の場合
2+0+2+0+1+0+2+2と、一桁ずつばらして足していきます。
この方だと、軌道数は「9」

 

1999年10月22日の場合
1+9+9+9+1+0+2+2と、一桁ずつばらして足していくと33になります。
2桁になったら、3+3と一桁になるまで足していき、この方は「6」

例外として、11と22はそのままで、一桁になるまで足さないで軌道数は「11」と「22」になります

 

私の軌道数「5」です。

 

軌道数ごとの「守護石」

さて、生年月日から軌道数を算出しましたら、守護石のご説明を致します。
あなたの守護石は何でしょう?

 

軌道数「1」:守護石☆タイガーアイ(虎目石)☆

どんな状況でもエネルギーに満ち情熱的な人。
タイガーアイは、金色に猫の目のような線が入った石で、男性が付けている印象が強い石ですね。
仕事運や金運を上げたい方にパワーを発揮するパワーストーン
古代エジプトでは幸運を招く聖なる石と呼ばれています。

 

軌道数「2」:守護石☆アメジスト(紫水晶)☆

柔軟性があり優しさ溢れるサポータータイプの人。
アメジストアメシストと呼ばれていることもありますが、本来の呼び名はアメシフトです。
心の平和を取り戻すことができる天然石で人間関係のトラブルを回避したり仲介したりするサポートのパワーがあるといわれています。

2月の誕生石でもあり、アメジストに熱を施したのはシリトンと呼ばれています。

 

軌道数「3」:守護石☆カーネリアン(赤瑪瑙、紅玉髄)☆

無邪気で明るくアイディア溢れる人気者。
オレンジ色~こげ茶赤っぽい色で
行動力に溢れ勇気を与えてくれるパワーがあるといわれています。
7月の誕生石でもあります。

 

軌道数「4」:守護石☆スモーキークォーツ(煙水晶)☆

安定志向で家庭第一、ちょっと頑固な職人気質な人。
目標に向かいしっかりと計画を立てて実行するといった落ち着いた行動をしたい、技術系の仕事の人に向いている石です。

 

軌道数「5」:守護石☆ルチルクォーツ(針水晶)☆

好奇心旺盛で柔軟な考えを持つ自由奔放な人。
活動力があり常にアンテナを立てて新しい事を引き寄せるパワーがあるといわれています。

 

軌道数「6」:守護石☆ブルーレースアゲート(空色縞瑪瑙)☆
話しかけやすいどんな時も愛情あふれる人。
フレンドリーストーンとも呼ばれており、対人運を高めいい関係が築けるようにサポートするパワーがあるといわれています。

 

軌道数「7」:守護石☆オニキス(縞瑪瑙)☆
精神的安定を常に求める研究家タイプの人。
邪念を払い集中力を高める石です。

持ち主を危険から守り安全な状態になるようサポートするパワーがあるといわれています。

 

軌道数「8」:守護石☆ガーネット(柘榴石)☆
競争大好き、結果を出すことが大好き、責任感が強い人。
エネルギーを活性化させ勝負運を高めるパワーがあるといわれています。
1月の誕生石。

 

軌道数「9」:守護石☆アクアマリン(藍玉)☆
圧倒的な優しさと強さを併せ持つ全てを受け入れてくれる人。
思いやりがあり慈悲に満ちた優しいエネルギーで持ち主に安心感を与え物事をゆっくり進めていきたい人に向いている石です。
3月の誕生石でもあります。

 

軌道数「11」:守護石☆ラブラドライト(曹灰長石)☆
あまり聞きなれない石かもしれません。地球色の模様と色がある石です。
スピリチュアルを地で行くようなマイペースなアーティストタイプ。
大地のスピリチュアルなエネルギーを持つ石で不思議な力を開花させ、あらゆることが早く進ませるパワーがあるといわれています。

 

軌道数「22」:守護石☆ジェダイト(翡翠)☆
大きなエネルギーでみんなを統制するリーダータイプの人。
繁栄と成功のお守りとして日本、中国では古来より尊重されてきた石です。
ビジネスでの知恵や努力が実るパワーがあるといわれています。
5月の誕生石でもあります。

 

11個の守護石を上げて見ました。
見てみますとエンジェルブレスでまだ取扱っていない子達も多いですね。

誕生石になっている子は一緒にご説明に明記したのですが、それ以外の石達も把握していると購入する際の目安になるかと思いますので、お伝えしますね。

 

*余談ではありますが、天然石による誕生石の割り当てに関して元となっているものは旧約聖書の書物から訳されて伝達しています。
この旧約聖書を口語、ヘブライ語で文字で伝えていたりと伝達方法が異なるために
誕生石に割り当てられた石が若干違っていたりするんです。紛らわしいですよね。

 

また誕生石という物事はアメリカで生まれたもので、日本では全国宝石卸商協同組合が決めた誕生石がございますので、ご紹介します。

 

パワーストーン「誕生石」

★1月:ガーネット(柘榴石)

 

★2月:アメシスト(紫水晶)

 

★3月:アクアマリン(藍玉)・コーラル(珊瑚)・ブラッドストーン(血玉・血玉髄)

 

★4月:ダイヤモンド(金剛石)・クォーツ(水晶)

 

★5月:エメラルド(翠玉)・ヒスイ(翡翠)

 

★6月:パール(真珠)・ムーンストーン(月長石)・アレキサンドライト(金緑石)

 

★7月:ルビー(紅玉)・カーネリアン(紅玉髄)

 

★8月:ペリドット(かんらん石)・サードニックス(紅縞瑪瑙)

 

★9月:サファイア(青玉)・アイオライト(菫青石)

 

★10月:オパール(蛋白石)・トルマリン(電気石)・ローズクォーツ(紅水晶)

 

★11月:トパーズ(黄玉)・シリトン(黄水晶)・ゴールデンサファイア

 

★12月:ターコイズ(トルコ石)・ブルージルコン(風信子石)・タンザナイト(かいれん石)・ラピスラズリ(瑠璃)

以上12の月の誕生石となっております。

()括弧内の言葉は、和名で呼ばれている天然石、パワーストーンの名前です。
なぜ和名が存在するかといいますと、海外で採掘される石が多いですが
実は日本でも天然石は取れていたりするんです。

 

小学校や中学時代の教科書で聞いたことがありませんか?鉱山というワード。
現在は閉山してしまっている場所が多い鉱山ですが、昔はこの鉱山が賑わいを見せていたんですね。
そこで天然石が色々取れていました。
時代の流れから鉱山そのものが衰退され日本で発掘される天然石はレアな扱いをされています。

 

しかし、今でも天然石の産地として有名な県は民芸品としてお土産屋さんでも販売していますし、様々な形をした原石を販売していたりしています。

 

水晶の産地として有名なのは山梨県ですし、鳥取砂丘は金が、埼玉県・新潟県糸魚川富山県では翡翠が、琥珀山形県が有名なんですよ。

 

発掘できる数少ない採掘場所、という意味での「レア」ではなく
本来、日本太古には卑弥呼がいた時代から「勾玉」という天然石を用いた儀式で使うものが存在していたのですから、
日本人と天然石、パワーストーンとしての繋がりは古からの付き合いがあるものだということが判ります。

 

人は時代が進み鉱山場所も閉山してきているのに、勾玉は今もあり、ブレスレットやアクセサリーという形は違えど、ずっと縁からの不思議な繋がりがあって神秘的ですよね。

 

祝い事や儀式のときには必ず用いてきた天然石・パワーストーンの力を
現代のあなたも是非感じ取り、活用して下さいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。